【ドルフロ】イベント「局地戦区」の内容について簡単に解説!

局地戦区アイキャッチ局地戦区

この記事ではイベント「局地戦区」の内容について書いてあります。

局地戦区ってどんなイベントなの?

かなり簡単に言うと模擬作戦の防御演習に似たシステムで1日2回戦闘したり、施設の強化や偵察といった要素でスコアを稼いで報酬をもらうイベントです。

第三期局地戦区の開催期間は2021年5月14日(金)メンテナンス終了後~6月4日(金)13:00までになります。
最終日の6月4日は挑戦できる時間が普段より短い(5:00~13:00)までなので気を付けてください。


過去の開催履歴
第一期局地戦区:2020年7月10日~7月31日
第二期局地戦区:2021年1月15日~2月5日


【公式】ドルフロ初心者支援攻略基礎知識 局地戦区編


局地戦区の参加条件や基本ルール

局地戦区の参加条件

局地戦区の攻略に参加するには指揮官レベルが30以上である必要があります。


局地戦区の基本ルール

  • 第一段階では3つの戦区から難易度を選択します。
  • 1日2回まで挑戦可能です。
    ※ただし1日1回まで行える安全撤退は挑戦回数にカウントされません。
  • 挑戦回数は毎日午前5時にリセットされます。
  • 毎日午前4時~午前5時の間は局地戦区に挑戦することはできません。
  • 局地戦区での戦闘では資源や通常ステージ用の妖精指令は消費されません。
  • 各局地戦区の攻略進行度は全ての指揮官で共通です。
  • 後方支援などで行動中の人形も編成可能です(ただし装備の変更は不可)


局地戦区での戦闘について

局地戦区では1回のステージ攻略で10回戦闘を行います。

戦闘は昼戦だけでなく夜戦になる場合もあります。

戦闘の流れ

局地戦区 戦闘の流れ

まずは上の画像のピンクで囲んだ部分で難易度(初級、中級、上級)を選択します。
※後述の核心戦区が開放されると初級~上級のステージは選択できなくなります。

難易度を決めたら続いて挑戦するステージを選択します。


局地戦区 戦闘の流れ2

ステージを選択すると出現する敵情報等が表示されるウィンドウが表示されるので、右下の編成開始を押します。


局地戦区 戦闘の流れ3

編成画面では出撃する部隊と重装部隊をセットします。

防御演習のように複数の部隊を編成することができますが、同じ人形を複数の部隊に編成することはできません。

画面上部の限定強化の部分をタップするとそのステージのボーナス人形を確認することができます。

画面右側では出現する敵部隊の編成と昼戦/夜戦の状態を確認できます。
出現する敵部隊の組み合わせは各ステージごとに何種類か設定されていますが、どの敵部隊と戦闘になるかはランダムです。

準備ができたら画面右下の出撃確認ボタンを押します。


局地戦区 戦闘の流れ4

この画面では戦闘する部隊の選択と、妖精スキルや重装部隊の支援を使用するかを設定できます。


妖精について
妖精スキルは部隊を選択してから部隊ナンバーの下の部分をタップするとon/offを切り替えられます。

妖精は空挺妖精や照明妖精といった直接戦闘に関係しないスキルは使用できません。


重装部隊について
重装部隊は支援を使いたい重装部隊をタップするとon/offを切り替えられます。

10戦の中で使う事ができる重装部隊の使用回数は決まっています。

重装部隊の使用回数が残っていれば1回の戦闘で複数の重装部隊の支援を受けることも可能です。


準備ができたら右下の戦闘開始を押すと戦闘が始まります。

あとは10戦目が終わるまでこの繰り返しになります。


局地戦区 戦闘の流れ5

戦闘を最後まで終えるとスコアと素材を獲得することができます。


ボーナス人形について

局地戦区 ボーナス人形

各ステージにはボーナス人形が設定されていて、ステータスの上昇や獲得スコアを増やす効果(最大24%)を得られます。
ボーナス人形は探索のようにその人形のレベルが高い程ボーナスの効果が大きくなります。
ボーナス人形のレベルが100の場合は3人、レベル1の場合は5人でボーナス上限(24%)になります。

ボーナス人形の獲得スコアボーナスの効果は部隊に編成しておけば発動するので実際に戦闘させる必要はありません。

なのでボーナス人形のレベルが低い場合は戦闘を行う主力部隊とは別の部隊に編成しておくのが良さそうです。


ボス戦について

一部のステージにはボスが存在していて、通常の10回の戦闘の後にボス戦が行われます。

局地戦区 ボス戦ステージ


局地戦区 ボス戦編成画面


それぞれのボスには有効な銃種や装備が設定されているようで、それらの銃種の人形や装備を編成していると対敵エリート作戦能力の数値を大きく伸ばすことができ、ステージクリア時の獲得スコアが増えます。
※デストロイヤーの場合は「強力な人形」としか書いていなくてどの銃種にボーナスがかかるのか不明でしたが、他のボスはSGやARに夜戦装備など具体的な銃種や装備が記載されています。

ボスのいるステージでは対敵エリート作戦能力の数値が高いほどボス戦での獲得スコアが増えます。
通常のステージと同様にボーナス人形のボーナスも発動します。

また1~10戦目で受けた人形の被害状況によってボス戦で獲得できるスコアが減少します。
ですが被害状況によるスコア減少はそこまで大きくないので、ランキング上位を狙うのでなければそこまで気にする必要はありません。
人形1人が1Link減少する毎に獲得スコアが大体5前後減ります。

対敵エリート作戦能力は部隊編成画面から確認できます。


ボスステージでは通常の戦闘を10戦終えるとこのような画面が表示されてボス戦になります。

局地戦区 ボス戦1


ボス戦は通常の戦闘とは違って人形の操作はできず勝手に進行します。

局地戦区 ボス戦1


みんなでわちゃわちゃしながら頑張ってボスを倒せばステージクリアになります。
ドルフロってSDキャラの出来がかなりいいですよね。


局地戦区 ボス戦3


参考までに第一期局地戦区の初級ステージ4にて対敵エリート作戦能力8449で、ほぼ無傷でデストロイヤー戦に突入した時のボス戦分の獲得スコアは3010という結果になりました。


部隊の編成はまずは最後まで勝てるかどうかが1番重要なので手持ちで育っている人形で編成し、余裕があればボーナス人形を編成したり、ボスがいるステージでは対敵エリート作戦能力を重視した部隊も入れておく感じになります。


戦闘の練習にはターゲット訓練の収集ターゲット機能がおすすめ!

局地戦区は1日2回(安全撤退を含めて3回)しか挑戦できないので、自分の部隊で有利に戦える編成を確認するのが少し困難でした。

ですが2021年4月23日のアップデートで実装されたターゲット訓練の「収集ターゲット」の機能を使うことによってある程度試行錯誤することが可能になりました。

1日で通り過ぎる序盤のステージではあまり使わないかもしれませんが、核心戦区の最終ステージのように数日間同じ敵と戦う場所では編成を調整するのに便利です。

ターゲット訓練は模擬作戦の一種ですが経験特訓や資料収集などと違ってプレイするのにAPは必要ありません。

収集ターゲットの追加方法について

局地戦区の敵に収集ターゲットの機能を使うには1度はその敵と実際に戦闘する必要があります。

目当ての敵との戦闘が始まったら以下の手順で収集ターゲットのリストに追加することができます。

収集ターゲット追加方法
  1. 画面上部の「一時停止」ボタンを押す。
  2. 画面左下に表示される「ターゲット追加」ボタンを押す。

これで戦闘中の敵を収集ターゲットのリストに追加することができました。
あとはそのまま局地戦区をクリアします。


収集ターゲットのリストに追加した敵と戦闘する

上記の方法でリストに追加した敵は模擬作戦のターゲット訓練内にある収集ターゲットの項目から戦闘することができます。

収集ターゲット戦闘方法1
ターゲット訓練→収集ターゲットを選択


収集ターゲット戦闘方法2
敵リストの選択と部隊編成


収集ターゲット戦闘方法3
戦う敵を選択


収集ターゲット戦闘方法4
挑戦ボタンを押すと戦闘開始


支援要請について

局地戦区 支援要請

前日の攻略状況の集計後に1番攻略が進んでいない難易度に獲得スコアポイントのボーナスが付きます。
このボーナスはその日の1回目の攻略時にのみ有効です。

各ステージの支援要請発生時の獲得スコアポイントボーナスはこのようになっています。

ステージボーナス量
初級 / 灰塵山岳+400%
中級 / 雷鳴平原+200%
上級 / 地獄門戸+100%


基本的にはボーナスがついている難易度の戦闘を1回行うのがいいですが、各難易度のステージの占領具合によってはボーナス有りの難易度よりもボーナス無しの難易度の方がポイントを多くもらえるという状況が起こります。


核心戦区について

局地戦区 核心戦区

初級・中級・上級の3つ難易度の攻略進行度が100%になると核心戦区が開放されます。

核心戦区が開放されると初級・中級・上級のステージは閉鎖されるので、あとはイベント終了まで核心戦区を攻略していくことになります。


施設強化と戦区偵察について

局地戦区には戦闘だけでなく施設強化戦区偵察という要素もあります。

施設強化と戦区偵察には戦闘で手に入れた素材を使用します。


強化することができる3つの施設について

施設には橋頭堡航空管制センター火力陣地の3つが存在していて、各施設を強化することによって対応した効果が上昇します。

各施設LV.3まで強化することができます。

素材10個投入につきスコアを30ポイント獲得することができます。

施設の強化具合は全指揮官共通です。
また同じ施設でも強化具合は各難易度ごとに独立しています。


橋頭堡

局地戦区 橋頭堡

橋頭堡を強化すると戦闘に出撃する部隊数を増やすことができます。


橋頭堡のLV出撃できる通常部隊数
LV.03部隊
LV.14部隊
LV.25部隊
LV.36部隊


航空管制センター

局地戦区 航空管制センター

航空管制センターを強化すると妖精指令の数が増加します(初級以外)


航空管制センターのLV使用できる妖精指令
LV.05ポイント
LV.110ポイント
LV.215ポイント
LV.320ポイント


火力陣地

局地戦区 火力陣地

火力陣地を強化すると重装部隊の使用回数が増加します(上級と核心戦区のみ)


火力陣地のLV重装部隊の使用回数
LV.0各重装部隊3回
LV.1各重装部隊4回
LV.2各重装部隊5回
LV.3各重装部隊6回


戦区偵察について

局地戦区偵察

戦区偵察では3つの区域のいずれかに素材を消費して偵察を送ることができます。

偵察は1日にどれか1つのエリアにしか送ることができません。

1日に派遣できるドローンの数は占領区域が増えることによって増加します。

戦区偵察でも施設強化のように素材10につき選択した区域に応じたスコアポイントを獲得することができます。


各区域に偵察を送った場合に獲得することができるスコアポイントはこのようになっています。

区域名

獲得スコアポイント
(素材10あたり)

灰塵山岳30ポイント
雷鳴平原40ポイント
地獄門戸50ポイント


上の表を見ると偵察先は地獄門戸一択に思えますが、偵察でもらえるポイントは他の指揮官たちがどこの区域に偵察を送ったかによって以下のように変動します。


区域獲得スコアポイント
偵察が1番多かった区域規定の半分のポイント
偵察が1番少なかった区域規定の2倍のポイント
それ以外規定通りのポイント

例えば地獄門戸への偵察数が1番多かったら、地獄門戸に偵察を送っていた指揮官は素材10につき25ポイント獲得(規定の半分)になります。


翌日(5:00以降)になると、このように前日の偵察結果が表示されます。

局地戦区 偵察結果

画像の右側の部分から自分が前日に偵察した区域、他の指揮官たちが偵察に送った区域の比率、そして右下から今回獲得することができたスコアポイントを確認することができます。


局地戦区の攻略でもらえる報酬について

局地戦区を攻略することでもらえる報酬は大きく分けて4種類あります。


スコア報酬

局地戦区 スコア報酬

こちらは局地戦区の攻略で獲得した合計スコアが一定量に達する毎に決められた報酬がもらえます。

たまに開催されるポイントイベントと同じような感じですね。


攻略報酬

局地戦区 攻略報酬

攻略報酬は各難易度の局地戦区の攻略進行度が100%になると、その難易度のステージ攻略に参加したことがある場合にクリア報酬を獲得することができます。
ただし安全撤退しかしていない難易度では参加したことにならないので注意してください。


合計スコアランキング報酬

局地戦区 累計スコアランキング報酬

イベント期間中に局地戦区の攻略で獲得した合計スコアによってランキングの順位が決まり、自分の順位に対応した報酬がもらえます。


核心戦区ランキング報酬

局地戦区 核心戦区ランキング報酬

こちらは核心戦区の最終区域(ステージ8)で稼いだ最高獲得スコアによってランキングの順位が決まり、自分の順位に対応した報酬がもらえます。


局地戦区でやることのまとめ

  • 各ステージに設定されているボーナス人形を編成して獲得スコアを増やす。
  • 支援要請の出ている局地戦区を1回、自分がクリアできる中で難易度の高い局地戦区を1回クリアする(核心戦区は支援要請が無いのでクリアできるステージを2回)
    ※場合によってはボーナス有りの低難易度(高難易度)よりもボーナス無しの高難易度(低難易度)の方が獲得スコアが多い可能性もあります。
  • ボスがいるステージでは道中の戦闘がきつくならない程度に有効な銃種や装備を持たせた部隊を組んで対敵エリート作戦能力を上げる。
  • 入手した素材を使って施設強化戦区偵察をする。


以上、局地戦区の内容についての簡単な解説でした!

この記事を書いた人

ドルフロやってます!の管理人

どこかの指揮官をフォローする
局地戦区
この記事をシェアする
どこかの指揮官をフォローする
ドルフロやってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました