【ドルフロ】ディビジョンコラボ [1:10撤退地点 ∞-2] エージェント416専用装備&Gr MP7掘り周回メモ

division-5infinite2アイキャッチ専用装備掘り

この記事ではディビジョンとのコラボイベント「闇懸金」の [1:10撤退地点 ∞-2] のステージS評価クリアの攻略と、エージェント416専用装備「Acog-(4X)」、限定ドロップ人形☆5 SMG「Gr MP7」掘り周回について書いてあります。

闇懸金 [1:10撤退地点 ∞-2] ステージ攻略

division-5infinite2マップ

ステージ概要

このステージは限定ドロップ人形掘り周回用のステージになっています。

ボスのファング_416は限定ドロップ人形だけでなく、エージェント416専用装備「Acog-(4X)」をドロップする可能性もあります。

他の∞ステージと比べると少しだけマップが広くなっていますがこちらも1ターンでクリアできます。

ステージクリア時にフェニックスクレジットを10個獲得できます(1日60個まで)


ステージクリア条件

ファング_416を撃破する。


ステージS評価クリア条件

損失や部隊の撤退がない状況で1ターン以内に勝利する。


ステージ初回クリア条件

上級訓練資料x200


限定ドロップ人形

Gr MP7

☆5 SMG / Gr MP7

このステージの一部の敵にS評価勝利時とステージS評価クリア時に☆5 SMG「Gr MP7」をドロップする可能性があります。


限定ドロップ専用装備

Acog-(4X)

エージェント416専用装備 / Acog-(4X)

ファング_416にS評価勝利時にエージェント416専用装備 「Acog-(4X)」をドロップする可能性があります。

※エージェント416専用装備 「Acog-(4X)」を入手できるのは1度だけです。
専用装備を未入手の場合は下の画像のようにファング_416の作戦能力の下にオレンジのマークが表示されていますが、入手するとマークが消えます。

ファング416


S評価クリア&エージェント416専用装備&☆5 SMG「Gr MP7」掘り周回の方法

戦闘用部隊1つ、ダミー部隊2つを使用します。

1周1ターンで専用装備ドロップ判定1回&Gr MP7ドロップ判定5回(戦闘4回+ステージS評価クリア)&白金勲章・闇懸金5個獲得になります。

こちらのステージはエージェントVectorの専用装備掘りと違い、専用装備だけが目当ての場合でも専用装備ドロップ判定の無い敵とも4戦しなければなりません。

まだそこまで部隊が育っていない場合は後述の通常クリアの方法を参考にしてみてください!

攻略に必要な戦力の目安

LV95以上/5Link部隊推奨です。

部隊編成例1(あまり育成が進んでない場合)

division-5infinite1 周回編成例3
division-5infinite1 周回編成例4

第五戦役5-2をクリアすることでもらえるSGのSPAS-12をメイン盾、陣形バフが強く入手難易度もそこまで高くないGr Mk23、あとはAR3人という編成になります。
ARは上の画像のメンバーである必要は無いので、配布でもらえるM4A1、ST AR-15、M4 SOPMOD IIの3人で大丈夫そうです。
SPAS-12は防弾ベストは欲しいところです。

2回目の雑魚戦は戦闘が始まったらGr Mk23を敵の火炎放射に巻き込まれないようにテンキー2番か8番に移動させてください。
ファング_416戦でも避けられる範囲攻撃は避けましょう。

途中で緊急修復せずに雑魚戦+ファング_416戦をする場合、SPAS-12は大破すると思いますがファング_416戦でもS評価勝利できます。
雑魚戦でSPAS-12の消耗が大きかった場合は一度司令部に引き返して緊急修復してからファング_416と戦いましょう。
SGのSPAS-12は移動速度が遅いので敵の範囲攻撃を避けようとするよりも、その場で耐えた方が良さそうです。

妖精を持っているようであれば挑発妖精双子妖精のスキルを使用すると少し楽になります。
これらの妖精は1回の使用で妖精指令を3消費するのが少しネックですが、専用装備はS評価で勝利しないと落とさないので普通に戦ってS評価を取れない場合は使っていきたいところです。


部隊編成例2(あまり育成が進んでない場合)

division-5infinite2 周回編成例2

こちらはSGがいない場合の編成例になります。
戦闘の難易度的にはSGがいる部隊編成例1の方が簡単です。
この部隊で雑魚敵4連戦+ファング_416戦でS評価勝利できましたが、雑魚敵とファング_416用の部隊はそれぞれ別で用意した方が安全といった印象でした。

上の部隊はおすすめ編成というよりは、これくらいの強さのメンバーだと勝てるかなという目安だと思ってください。
MODや排出率の極端に低い高レア人形は意図的に外していますが、所持している場合はもちろんそちらを採用してもらって大丈夫です!


強い部隊で出来るだけ省資源で周回する場合はLV100以上/5LinkのAR1~2人+HG1~3人の4~5人くらいでやってみてください。


部隊編成例3(人形や妖精の育成がある程度進んでいる場合)

division-5infinite1 周回編成例1
division-5infinite1 周回編成例2

中列に置くHGはM4A1 MODへの陣形バフ用なので戦闘が始まったらM4A1 MODの復讐砲を発動させるためにすぐに撤退させます。

M4A1 MODの復讐砲がメインダメージソースで、M1911 MODとPA-15が陣形バフでM4A1 MODの射速を盛るのとスキルによるサポートになります。
ボスのファング_416はエリート判定が無いようなのでPA-15のスキルの眩暈が効きます。

この陣形だとテンキー7番のPA-15が1番被弾します。
M4A1 MODも多少被弾しますが専用装備で防御を上げていればあまり被害はありません。

division-5infinite2 ファング_416戦

妖精指令に余裕がある場合は挑発妖精や双子妖精を使えば中列のHGを外して3人でも周回できます。

作戦開始前

司令部から戦闘用部隊、2つの飛行場からそれぞれダミー部隊を呼び出して作戦開始します。

1ターン目

division-5infinite2 1ターン目手順

上の画像のルートで戦闘用部隊を移動して敵司令部にいるファング_416を倒します。

これでステージS評価クリアになります。


通常クリア&エージェント416専用装備&☆5 SMG「Gr MP7」掘り周回の方法

こちらは雑魚戦とファング_416戦を担当する部隊をそれぞれ用意して攻略していきます。

1周にかかるターン数は少し増えますがファング_416戦を担当する部隊の負担が減るのがメリットです。

1周で専用装備ドロップ判定1回&Gr MP7ドロップ判定4回(戦闘4回)&白金勲章・闇懸金4個獲得になります。

攻略に必要な戦力の目安

LV95以上/5Link部隊推奨です。

編成は先述の方法と同じです。

挑発妖精双子妖精を持っている場合はスキルを使っていくと少し楽になります。

ボスのファング_416戦用に1部隊、雑魚戦用に1部隊使用するのがおすすめです
※修復するのであれば1部隊でも大丈夫です

また2つの飛行場からダミー部隊を呼べるようであれば行動ポイントを稼ぐために呼び出しましょう。

作戦開始前

司令部から1部隊目(雑魚戦用)を呼び出して作戦開始します。

1ターン目以降

division-5infinite2 1ターン目以降手順

1部隊目で上の画像のルートで雑魚敵部隊を4つ倒していきます。
もし途中で大破してしまうようであれば司令部まで引き返して緊急修復してください。
このステージの敵は移動しないので引き返す途中に絡まれたりといったことはありません。

1部隊目で雑魚敵部隊を倒し終わったら司令部から2部隊目(ファング_416戦用)を呼び出して敵司令部のマスにいるファング_416と戦闘して倒します。

これでステージクリアになります。


以上、ディビジョンコラボイベント「闇懸金」の [1:10撤退地点 ∞-2] のステージS評価クリアの攻略と、エージェント416専用装備「Acog-(4X)」、限定ドロップ人形☆5 SMG「Gr MP7」掘り周回についてでした。

闇懸金についての当ブログの攻略記事などはこちらのページにまとめていきます。

【ドルフロ】ディビジョンコラボ「闇懸金」関連記事のまとめページ
この記事はディビジョンとのコラボイベント「闇懸金」についてのイベント情報や当ブログの記事をまとめたページになります。イベント開催期間闇懸金2021年2月5日(メンテナンス後)~3月5日(13:00まで)...


エージェントVector専用装備「Osprey45サイレンサー」掘り周回についてはこちらの記事を参考にしてみてください!

【ドルフロ】ディビジョンコラボ [1:10撤退地点 ∞-1] エージェントVector専用装備&Gr MP7掘り周回メモ

【ドルフロ】ディビジョンコラボ [1:10撤退地点 ∞-1] エージェントVector専用装備&Gr MP7掘り周回メモ
この記事ではディビジョンとのコラボイベント「闇懸金」の のステージS評価クリアの攻略と、エージェントVector専用装備「Osprey45サイレンサー」、限定ドロップ人形☆5 SMG「Gr MP7」掘り周回について書いてあります。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました